YELLとは?

 子ども・若者応援センター「YELL」は、さまざまな悩みを抱えた子ども・若者を対象に、「ワンストップサービス」で支援をしていくことを目的に開設された「総合相談窓口」です。
 近年、ニート(若年無業者)、ひきこもり、不安定な雇用形態、多重債務、未婚化・晩婚化など問題も複雑化し、個人で解決できない問題も多数あります。
 「YELL」はそのような社会生活を営む上での困難を抱えている子どもや若者の相談を行い、その方々の状況に応じた支援機関へつなぎます。

 


例えば…

 

 ・悩みをどこに相談したらよいかわからない

 ・相談できる人が近くにいない

 ・仕事やコミュニケーション力を高めるための情報収集がしたい

 ・対人関係の苦手さを相談したい

 ・就職への準備がしたい

 ・仕事をしたいけど、どうしたらよいかわからない  など…

    

  若者の「よろず相談場」として、気軽に利用してください。

 


 ※面談は、おおむね1回1時間です。事前に電話でご予約いただければ、待ち時間なしでご相談できます。

●対象

  • さまざまな悩みや困難をかかえる、おおむね15歳以上39歳以下の方とそのご家族。

●運営

  • 子ども・若者応援センター「YELL」は、北九州市子ども家庭局青少年課の所管、北九州市福祉事業団が委託運営しています。